レーズン酵母のシナモンロール

ふと食べたくなったので

苦手分野のパンですが、作りました~!



伸ばした生地にシナモンたっぷり~+グラニュー糖

四角に伸ばすって難しいなぁ。(>_<)

めん棒のサイズが小さいからいけないのかな?

(また物のせいにしてしまう悪い癖が)



なんとか巻いて閉じることができました!

一番手ごたえがあるシナモンロールになりそうです(*´▽`*)

今までは閉じれなかったし、潰れちゃってました。

なぜまな板に打ち粉をしたんだろう?謎です・・・

カットして天板にのせました。



うん、今までで一番、丸っこくて可愛いかも!( *´艸`)

そして今までで一番、シナモンの香りがキツイです!

ツーーーーンとくるくらい。かけすぎちゃったかな・・・?

本には「かけすぎ、と思う位かけてください」と書いてありました。

確かに、今まで作ったシナモンロールは

「何パンだっけ?」って味が薄かった。



↑焼き上がりです~!

ううむ、やっぱりシナモンかけすぎのような気が・・・

こんな濃い渦巻模様になるとは思ってなかったなぁ。

食べるのに勇気がいりそう、ドキドキ(^▽^;)

◆今日焼いたパン◆
シナモンロール8個分 ホベカちゃん捏ね
カメリア150g レーズン酵母元種60g
焼成→190℃16分



「シナモンがきつくて食べられない!」

なんてマボさんに言われたら悲しいので、アイシングでお化粧しました。

3つはノーマルで。

(残り3つ分アイシングが足りなくなったのが正解。)

ノーマルのをおそるおそる食べてみたのですが

意外とシナモンはきつくなくて、普通に食べれました!

ホッ・・・(^^;)

苦手分野をいずれ克服したいです!

シナモンロール・折り込みパンなどなど。

☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
 
励みになります♪頑張ります!
☆---------------☆

 
スポンサーリンク