湯種山食パン

角食続きでした。
いや、半ば永遠に続くのかと思ってました。自分でも(笑)

新しい浅井商店の型はですね、サブタイトルに
『形のいい山食のための』とあったので
ならば焼いてみようじゃないかっ!と思う人間心理。
レシピがわからなかったので、いつもの角食の湯種パンと同じにしました。
型推奨の粉量目安252g→250g(湯種45g本捏ね205g)
生地量目安470g→472gになりました。
2020020101.jpg
久しぶりの3山。真ん中を少し多くしてあります。
端っこに寄せて型入れしました。

🍞昨日焼いたパン🍞
1斤湯種食パン
ホベカちゃん捏ね・発酵
カメリア250g水分量75%
ドライイースト1.2%
焼成→190℃で28分
2020020102.jpg
ホームページに載っていた写真と、ちょっと見た目が違うけれど
言われてみれば、なんだか形が良いような気が~~~
するようなしないような
(*`艸´)ウシシシ

2020020103.jpg
今朝パン箱を開けてスライスしました。
香りが濃いい~いい香りです。
箱の中をすんすんしちゃう。

2020020105.jpg
『形のいい山食』へのこだわりは山型を縦長に
底辺が角ばりすぎないように、ゆるやかな勾配にしたそうですよ。
お~!確かに角ばってない!💡
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
ビジュアルも重視したいけれど、この焼き型は
スーパーシリコンのおかげで、型離れが気持ちいいところに魅力を感じます!

マボさんの運転で両親と南谷寺へ行ってきました。🚙
2020020104.jpg
五色不動のひとつ、通称、目赤不動と呼ばれています。
目黒と目白は地名でも残っているのでイメージしやすいけれど
黄色・青・赤は知らなかったなぁ。
身体健全のおまいりをしてきました。
うがい・手洗いしっかりと、できる範囲で予防したいですね。
免疫力も高めたいですねっ。
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 
ポチッと応援が励みになります♪
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク