レーズン食パン

年内にやっておきたい事のひとつ、
巻き込みのレーズン食パン。🍇
捏ね終了後にレーズンを混ぜ込むのと
どっちがいいかな?と気になって💡


2019122301.jpg
粉量180gにレーズン70g(38.9%)です。
くるくる下から巻きました。

2019122302.jpg
混ぜ込むのと違って、表面にレーズンがでないところが良いですね。👍✨
レーズンがコゲちゃうと苦くて残念な気分💦

🌟今日焼いたパン🌟
パウンドケーキ型
ホベカちゃん捏ね・発酵
カメリア180g 水分量66.7%
ドライイースト1.2%
成形→ワンローフ
焼成→190℃で21分
2019122303.jpg
チラッとレーズンパンを主張しているレーズンが可愛い。
( *´艸`)

2019122304.jpg
あれっ?なんだろう、なんとも言えない断面。
余白が寂しい感じが!
(。・Д・)ゞ
渦巻きパンだけども
私が食べたいレーズンパンはこれじゃない気がする。
捏ね終了の時に混ぜ込むのがベストみたいですね💡
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 
パン大好き!
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク