ヨーグルト酵母と型の計算

インスタグラムで手作りパンや手編みの作品を見るのが
毎日のちょっとした癒しの時間です。
最近目にとまった、おいしそうな酵母スコーン。
スコーンは焼き菓子の中で一番大好き!
どんな食感なのか味なのか、気になってしかたないです。
酵母の時点でちょっと難易度高そうだなぁと
モヤモヤしていたのですが
試さずに後悔するくらいなら
試して後悔したほうがいい気がする!
お鍋と瓶を出していた時に「レーズン酵母でも作るの?」と
顔に書いてあったかのように、マボさんに見抜かれました。
バレたか~。さすがスルドイね。
(*`艸´)

2019071101.jpg
一目惚れした酵母スコーンを作られていたのは
小麦+(こむぎプラス)の、guricoさんでした。
サイトのレシピを参考に、ヨーグルト酵母を7月7日に仕込みました!

2019071102.jpg
昨日からシュワシュワしだして、今日で5日目です。
そろそろかな~?ドキドキ。
ヨーグルト酵母はどんな味だろう?
チーズの苦手なマボさんは大丈夫かな?
興味しんしんです。

そして、とっても気になる記事がありまして。
私にとっては、まさにタイムリーだったので
サイトの記事を参考に、私の焼き型を量ってみることにしました。
型の容積を図ることで、適正な粉量が出るなんて素敵!
2019071103.jpg
説明書には約1700mlって書いてあったけれど
計算してみるとこんなに違うのか~💡
そこからまたいろいろ計算してみると
粉量と、粉量にあわせた他の材料の分量もわかるんですね。
頭を使うけれど面白い。
今度焼く日が楽しみです!
成形や発酵がうまくいけば
角プク無しのホワイトラインありな角食パンを
焼けるかもしれない!!
(๑•̀ㅂ•́)و✧
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 
ポチっと応援お願いします♪
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク