湯種角食パン

角食パンでの分量を調整していますが
いつものchiyoda×cuoca1斤型で
今までで一番少ない重量で焼いてみます。
説明書には、適正生地量が380g~420gとなっています。
2019071001.jpg
粉を湯種には40g、本捏ねに160g使いました。
湯種のベーカーズ%は20%になるのかな?
水分量は湯種と本捏ねを合わせて77.5%ということでよいのかな?
(わからないことだらけですみません💧)
出来上がった生地量がなんとぴったり380gでした!
ちゃんと型いっぱいに膨れてくれるかな。ハラハラ。
(=゚ω゚)

🌟今日焼いたパン🌟
1斤食パン
ホベカちゃん捏ね・発酵
ドライイースト1.2%
焼成→200℃で22分
焼成率→10.5%
2019071002.jpg
ホワイトラインなしです。
くう、4分追加しなければよかった。
角プクが3か所でした。
うーん、ホワイトラインができていたら
角プクにはならなかったのだろうか。
それとも、型に対する生地の量が少ないから
角プクになるのかな。
むずかしいですね。
(´Д⊂グスン

2019071003.jpg
湯種の配合量が今まで一番多いからか
もっちり感がすごいです!

2019071004.jpg
スライスするにもふわふわ(ふよふよ?)で緊張しました。
トップが凹んでしまった。
いや、スライスする前から凹んでいたかもしれない💦

ツオップのカレーパンが食べたい!
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 
ポチッと応援が励みになります♪
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク