湯種で角食パン

湯種パンがおいしいっ!
前回焼いた、湯種の山食パン(本当は角の予定だった)が
想像していた以上に美味しくできたのですよ~!
歯がいらない!(いや要りますけど)
史上最高のふわんふわんパン。
噛んだらすぐ溶けるかのような。
ああ、うまい言葉が見当たらない。

食べたときには↓こう言ってました。
ミラクルか! 
( ✧Д✧) カッ!!

湯種自体、レシピよりお湯を少なくしたし
本捏ね生地もお水の量を少なくしたし。
ちゃんとできているか不安なのですが💦

そんな今日も、角食でリベンジしてみました!
あぁ、湯種の人気がわかります。
食感が病みつきになりますねっ。
2019062101.jpg
粉量も水分量もさらに少し減らした生地。
それでもふよんふよんで、扱うのに苦労します。
慣れかな?慣れたいな。
レシピ本と同じ水分量を目指したいです。

🌟今日焼いたパン🌟
1斤湯種食パン
ホベカちゃん捏ね・発酵
ドライイースト1.2%
焼成→190℃で28分
分割前→438.5g
焼成後→389g
2019062102.jpg
また二次発酵35分で型の9分目にさしかかろうとしていたので
あわてて蓋をしてオーブンの予熱を始めました。
結果・・・
バッキバキな角になりました。
ホワイトラインがありません。
( >д<)
二次発酵が早いのはなぜだろう。
生地量が多いのかしら、それとも気温が高いから?

2019062103.jpg
耳は前回の山食のほうが柔らかかったです。
ちょっと固めの耳になりました。
クラム(内側)はふわんふわんです。
耳は柔らかいほうがいいなぁ。
また今度山で焼いてみよう!
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 
ポチッと応援が励みになります♪
☆---------------☆

この記事へのコメント

  • 妄創パン人

    いつも読ませていただいてます、
    通りすがりの妄創パン人ですー

    角食は山食より火の入り方がじっくりに
    なるので、柔らかな耳にするなら
    少し温度高めにして短い時間で焼き切ると
    出来ますよー!
    気温もそうですが、捏ね上がりの温度で
    かなり発酵速度に関わってきますね!
    2019年06月22日 00:10
  • イトコ

    妄創パン人さん♪
    こんにちは、アドバイスありがとうございます!
    なるほど、山と角の違は見た目以外にも、型(蓋)の要素などの違いがあるのですね。ただ漠然と山と角の違いを感じたまま、とどまっていました。早速メモしておきます! 捏ね上げ温度、実は今回が29.9℃、前回の湯種山食が29.1℃でした。(滝汗)湯種がよく混ざるようにと、捏ね時間を長く取り過ぎたのがいけなかったのかもしれません。これからも試行錯誤しながら頑張ります!(楽しみます)どうぞよろしくお願いします~!
    2019年06月22日 14:02
スポンサーリンク