レーズン食パン

昨日のプリンカップで焼いたクリームパンを思い出していたのですが
最近すこーし、カップの高さが気になるようになりました。
もっと低い型探そうかな~。
それか高さのあるセルクル型で
イングリッシュマフィンや「お焼き」みたいな平焼きパン。
ブリオッシュ型も可愛いし。
気になる型もたくさん、焼いてみたいパンもたくさん!
╰(*´︶`*)╯

2018110801.jpg
空焼きしてあるブリキのパウンドケーキ型です。
レーズンが飛び出ないように気を使いつつ丸めて
飛び出たレーズンはとじ目のほうに埋める。

🌼今日焼いたパン🌼
パウンドケーキ型
ホベカちゃん捏ね・発酵
カメリア200g/水分量64%
ドライイースト1%
成形→丸め
焼成→190℃で19分
2018110802.jpg
レーズンは60g、ドライイーストの量を少し減らしました。

2018110803.jpg
オーブンの奥側の面のほうだけ、ぐぐっと伸びました。
片側だけの窯伸びなら、ワンローフにしたほうがよかったなぁ。
焼いている途中に向き変えしたほうが良いかしら。
石窯ドームになってから、向き変えをしなくなっちゃってます。

2018110804.jpg
噛み応えのある耳と、もっちりな内層。
明日の朝はトーストしてパリッとサクッとさせて食べたいです。
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
 
パン大好き!
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク