北欧風シナモンロール

実は私よりも、マボさんのほうが甘パンモードでした。
今日はずっとやってみたかった『北欧風』のシナモンロールを焼きます!
強力粉+薄力粉の総菜パン生地の配合が安定してきて
ホベカちゃんのおかげもあって、扱いやすくなりました。
(∩´∀`)∩

フィンランド政府観光局のホームページでもシナモンロールが紹介されています。
『かもめ食堂』という映画でも、シナモンロールが登場するそうですよ。
クックパッドから
こちらのレシピを参考にしました~!

2018070901.jpg
室温でやらわかくしたバターを塗ってから
スパイスはシンプルにGABANのシナモンシュガーのみです。

くるくる巻き上げてから、台形になるように分割します。
2018070902.jpg
割りばしでえいっ!むぎゅ!っと抑え込み。
渦巻が上を向いてくれる感じになります。

二次発酵終了後に見てみると・・・
2018070903.jpg
押し込んだのに戻り気味💦
牛乳で艶出ししてからアーモンドダイスをトッピング。

✤今日焼いたパン✤
シナモンロール6個
ホベカちゃん捏ね・発酵
カメリア125g薄力粉15g
水分量(牛乳)67.9%
金サフ1.2%
焼成→190℃で15分
2018070904.jpg
想像していた形はもっとひらべったかったのに
縦に膨らんでしまいました。
コロンとしていて可愛いかも!?

2018070905.jpg
上から見ると不思議な形。
でもこのほうが食べやすそうな気がします💡

2018070906.jpg
渦巻かわいいなぁ。
( *´艸`)
帰ってきたマボさんに出してみたら
「いつもと違う形してる」
そうなの、それが北欧風シナモンロールだよ。
強引に北欧テイストに。
「フカフカで食べやすい!でも・・・」
でも!?
「せっかくだから、とことん甘くしても良かったかもね」
 ピーナッツクリームとかアイシングとか。
 あ!ピーナッツ塗って食べれば良かった~!」
マボさんの気分はどうやら、シナボンのピーカンボンなようです。
すまぬ!北欧風にしたかったんだよぉっ。
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
 
大雨災害犠牲者の方のご冥福をお祈りします。
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク