おニューな取り板とバゲット

昨日、吉祥寺のパン屋さんでガラス張りになっているキッチンの隅っこに
レーズン酵母が入っている2リットルくらいの大きなガラス瓶が3本も
置いてあるのを発見して、パンよりも酵母をわけて欲しいくらいでした。
たくさんパンを焼くからあんなに使うのだろうな~。
レーズンと水の量はチラッと見ただけなのですが
レーズン1に対してお水5くらいかな?お水がいっぱいでした。
2018051201.jpg
2日目の朝のレーズン酵母は
スターターと気温のおかげで
もうシュワシュワっとしています!
期待しちゃいますね!
上手く出来ますように~🍇
(*´▽`*)

昨日の夜のこと🌙
明日バゲット焼くから、取り板作って~!と
ノコギリで切るだけの状態にしてマボさんにお願いしました。
「出来たよ~。ここを持て!デラックス!」
2018051202.jpg
わかりやすくマスキングテープ貼って書いておきなね。って
ありがたいアドバイスを頂き・・・
デラックス、ついに完成です!✨
皆の者~!ここを持て~~!

⁂今日焼いたパン⁂
バゲット1本
ヘラ捏ね・オーバーナイト
カメリア50g薄力粉50g
水分量70%
セミドライイースト0.2%
捏ね上げ温度→20.8℃
焼成→220℃で25分
2018051203.jpg
パッと見、真ん中惜しい~!
で終わりそうですが
そんなことありません。
粗がいっぱいです💦

2018051204.jpg
エッジがばらっばらです💦
黄色い線がエッジの立ったところ。
バラバラになる原因は
刃が垂直に近いとこうなるそうです。
生地に対して45度の角度。
丸めたタオルとクープナイフに変わる何かで練習しよう。

2018051205.jpg
側面の焼き色、扉側は良い色なのですが

2018051206.jpg
奥側、焼き色がうっすい💦
そしてちょっと柔らかい。
(;´Д`)

2018051207.jpg
真ん中のクープが開かないのは
上火が強くて、開く前に生地が焼き固まってしまうのが
原因かと思って220℃に下げて焼いてみましたが
裏側がちょっと焦げてます。
ううん。どうしよう。
ひとまず
次回は奥側の水を入れたアルミカップを取っ払って
奥側の焼き色がつくかどうか実験してみよう。
╭( ・ㅂ・)و 
 ☆---------------☆
バケット200本まであと104本!
 
応援ありがとうございます♪
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク