蜂蜜角食と図書館

セントル ザ・ベーカリーの食パンをいつか食べてみたいけれど
いつも行列しているので、なかなか買えずにいます。
なので図書館で本を借りました!📖
2018022601.jpg
『耳までおいしい!』表紙をみるだけでも美味しさが伝わってくる感じです。

見やすくて読みやすい、ためになるので手元に置いておきたいなぁ。
『余り生地』のことが書いてありました。
ああ、もっと早くに出会っていたらよかった。
(´・_・)

今日はやってみたいことがありました💡
2018022602.jpg
あえて余り生地を出さずに分量を調整してみようと思います!
iPhoneアプリ『パンの計算機』を使って
粉230gでその他の材料を計算してもらいます。
レシピはcuoca×chiyoda食パン焼き型で焼く「極上食パン」です。
この前焼いたのが美味しかったので。
(*´▽`*)

🌟今日焼いたパン🌟
1斤食パン
ホベカちゃん捏ね・発酵
カメリア230g
水分量(牛乳+水)71%
ドライイースト1.2%
成形→たわら型・奥から巻き・閉じる
焼成→200℃で30分
分割前→426g焼成後→394g
2018022603.jpg
1次発酵終了後の生地量が426gでした。
焼き型の適正生地量380~420gなので
いけるかな~?と、余り生地なしで焼いてみました!
ちょっと焼きすぎちゃったかな?
焼成率が気になったので計算してみると7.5%
角食パンは8~10%が理想みたいです。
少ないということは、腰折れ・シワになる!?
ひえええええ
最近気になっていたんです、腰折れとシワ!
2018022605.jpg
長いほうの(渦巻きがある側)面ではなく
正方形の面が『( 』こんな感じで焼き上がりに凹むんです💦
本で読んで、長いほうの面にクビレができちゃうのを腰折れと思っていたのですが
こっち側も腰折れって呼べそうですね。焼成率が低いんだもの。
Σ(´□` ) ハゥ 

2018022604.jpg
毎度気になっちゃうこの面の焼きムラ、今日は控えめでした。
写真ではわかりずらいけれど、しっかり内側にえぐれてます💦
オーブンと上手く付き合っていかねば。
(*´□`)ノ

2018022606.jpg
香りも味も、申し分なく美味しいです。
焼成率に合わせて焼くにはまだまだ修行が必要ですね!

セントル ザ・ベーカリー本にのっていたレシピで
湯種食パンも焼いてみたいです。
( *´艸`)
☆---------------☆
読んでくださってありがとうございます
 
励みになります♪頑張ります!
☆---------------☆

この記事へのコメント

スポンサーリンク